「レンタルサーバサービスに関する利用規約」


第1条 利用規約の適用
 有限会社ビッグマウス(以下、「当社」)は、本利用規約に基づき契約(以下、「利用契約」)、を締結したサービス利用者(以下、「利用者」)に対して、本サービスを提供するものとする。

第2条 本サービスの利用について
利用者は契約の締結に際して、本利用規約の内容をすべて承諾した上で、本サービスを利用するものとする。

第3条 契約の有効期間と更新について
本サービスにおいては、最低契約期間を12ヵ月と定め、利用者または当社より、期間満了の1ヶ月前までに契約を更新しない旨の通知が文書にて通知した場合を除き、期間満了後1か月間更新されるものとし、その後の更新についても同様とする。

第4条 本サービスの開始日について
本サービスの開始日は本利用規約の了承の後、当社が別途定めた方法によってサービス開始通知を送付した日とする。

第5条 解約・更新拒絶について
1.契約有効期間満了前に利用者より当社に対し、書面による解約の申し入れがあった場合、該当契約を解約されるものとするが、利用者は第4条の本サービス の開始日から起算して12ヵ月の最低契約期間の残存期間分の本サービス利用の月額費用全額を当社に支払わなければならないものとする。
2.本条項における解約・更新拒絶通知日は、利用者から所定の書式に従い、解約・更新拒絶の旨が記述された書面を当社が受け取った日とする。
3.利用者は、最低契約期間が満了している場合、当社に対し解約希望日の30日前までに通知することにより、翌月末日をもって利用契約を解約することができるものとする。
4.利用者が、法人または個人事業者で、年払い契約の場合、前項に基づき利用契約を中途解約しても、既払いの料金は一切返金しないものとする。

第6条 本サービスに付属するプログラム使用許可について
1.本サービス利用者に対して提供される各種モジュールを含むショッピングカートプログラムに関しては、本サービスの付属物として
扱われるものとし、本サービスに対する利用権限の消失によりそのライセンスを失うものとする。
2.ショッピングカートプログラム利用に関するライセンスについては、別途定める「『Zen Cart Pro』 ECサイト総合パッケージに関する使用許諾契約」に準じるものとする。

第7条 本サービスの利用制限について
1.利用者は、本サービスの利用に際し、以下の制限に従うものとする。


(1)権利侵害行為の制限:当社もしくは第三者の著作権・商標権等の知的財産権、プライバシー権、もしくは肖像権等の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為を行ってはならない。
(2)名誉毀損等の制限:当社もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為を行ってはならない。
(3)使用プログラムの制限:利用者は、SSI、PHP、シェルプログラムおよびCGIプログラム等の使用において、当社がネットワークに悪影響を与えると判断した場合、そのプログラムの使用を当社からの通知が届いた後速やかに中止しなければならないものとする。
また、その悪影響が重大かつ緊急なものであると当社が判断した場合、当社は利用者への事前の通知なしに、サービスの停止を行う権利があるものとする。
(4)法律の厳守:違法ポルノ、児童ポルノまたは児童虐待に当たる画像、文書を送信または掲載する等日本国の法律に抵触する行為を行ってはならない。
(5)公序良俗等:利用者は、公序良俗に反するような内容を掲載してはならず、また、公序良俗に違反する、もしくは第三者に不利益を与える行為をしてはならない。
(6) 迷惑行為:他者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等を目的とした電子メール(スパムメール等)や他者が嫌悪感を抱く電子メール (嫌がらせメール)等を送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的な電子メールの転送を依頼する行為(チェーンメール)および当該依頼に応じ て電子メールを転送する行為を行ってはならない。
(7)パスワード等の保守義務:当社が発行したパスワードやID番号は利用者だけが保持し、第三者に対して公開してはならないものとする。
(8)本サービスの再販:利用者は本サービスを当社が提供している装置の中で使うことを条件として利用許諾するものとする
(9)法的制限:利用者は本サービスを合法な目的でしか使用してはならない。日本国政府または地方自治体が定めた法律、条例、その他国内外のすべての諸法令、諸規則に違反するような行為をしてはならないものとする。
(10)不正アクセス制限:当社のネットワークやインターネット網、それらに接続されたサーバ設備等に不正にアクセスする行為を行ってはならない。
(11)その他の規制行為:当社が本サービスの利用者として相応しくないと判断する行為を行ってはならない。

2.利用者が前項に掲げる制限に違反するなど本利用規約に違反することにより、当社に対して何らかのクレーム・請求・抗議などがなされ、当社に損害が発生した場合には、利用者は、当社に対してその損害を賠償しなければならないものとする。

第8条 利用申し込みについて
当社が提供する第2条で定める本サービスの利用申込みは、当社指定の申込書または当社ホームページに表示している申込画面に必要事項を記載の上、当社に提 出または送信する、あるいは当社より送付したお見積書に対して、明確に正式な申し込みの意思を書面にて返信することにより行うものとします。

第9条 申込みの拒絶
当社は、次の各号に該当する場合には、本サービスの利用申込みを承諾しないことがあります。

(1)当社が、申込みに係る本サービスの提供または本サービスに係る装置の手配・保守 が困難と判断した場合
(2)以前に当社との契約上の義務の履行を怠ったことがある等、申込者が当社との契約上の義務の履行を怠るおそれがある場合
(3)申込書の内容に虚偽記載があった場合
(4)申込者が違法行為あるいは反社会的活動などのために本サービスを利用するおそれがある(と当社が判断した)場合
(5)その他、当社が申込みを承諾することが相当でないと認める場合

前項の規定により本サービスの申込みを拒絶した場合は、速やかに申込者へ通知するものとします。なお、当社は申込を拒絶した理由を開示する義務を負わないものとします。


第10条 利用者の資格喪失について
当社は、次に掲げる事由に該当する場合には、利用者に対し何らの通知・催告をすることなく直ちに利用契約を解除することが出来、利用者が支払った費用を返却せずに直ちに本サービスの利用を停止させることができるものとする。

(1)第6条第1項各号のいずれかに該当する場合
(2)差押、仮差押、仮処分、滞納処分、競売の申立等を受けた場合、破産、民事再生、 会社整理、特別清算、会社更生等の申立があった場合
(3)利用者が債務の支払を怠った、または、怠るおそれがあると当社が判断した場合
(4)利用者がその他故意または重大な過失により本利用規約に違反した場合



第11条 本サービスの一時停止について
1.障害時の停止について
当社は、電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、若しく はその恐れがあるため、公共の利益のため緊急を要する通信を優先させる必要がある場合、当社の電気通信設備の保守または工事等のためやむを得ない場合、第 1種電気通信事業者等が、電気通信サービスを中止した場合、またはネットワーク運営に影響を与える施設の電気通信設備等の障害等が生じたときには、利用者 に予告なく本サービスを一時停止させることができるものとする。

2.メンテナンスに伴う停止について
当社、事前に利用者へ通知することにより、施設の保守もしくは工事に際してサーバを停止させることができるものとする。ただし、緊急に対応が必要であると 当社が判断した場合は、利用者への事前通知を行わずサーバを停止させることができるものとする。また、当社は、事前に利用者へ通知し、承諾を得た場合セ キュリティ向上、パフォーマンス向上、監視に伴うメンテナンス作業を行うために、本サービスのためのサーバを停止させることができるものとする。

3.支払いの遅延による停止
利用者からサービス利用の意思が示されているにもかかわらず、当社指定の期限までに利用者からの支払いがない場合、サービスを停止させることが出来るものとする。


第12条 サービスの廃止
当社は、本サービスの全部または一部を1ヶ月前までに有限会社ビッグマウスの定める方法でその旨を利用者に知らせることにより廃止することがあるものとする。なお、サービスの廃止により利用者に生じた損害については一切の責任は負わないものとする。


第13条 免責について
1.当社は利用者に対して以下に該当する場合の責任を負わないものとする。
(1)第11条の問題で発生したデータの損失、損害。
(2)第11条による本サービスの利用の停止によって生じた損失、損害。
(3)当社が提供した情報、およびソフトウェアの使用による損失、損害。
(4)対象設備の部品の摩耗、障害によるサーバ等の停止およびそれに伴う損失、損害。
(5)その他当社が提供した本サービスの利用によって生じる損失、損害。
(6)他の利用者の行為によって生じた損失、損害。
(7)第三者による不正な行為により生じる損失、損害。


第14条 保証範囲について
本サービスで提供される対象設備は、当社が独自に定めた基準下において正常に動作することを保証するものであり、すべての負荷に対して保証するものではな いものとする。ただし、当社は、対象設備が正常に動作するように常に監視し、正常に動作しなくなった、または、しなくなる可能性がある場合には利用者へ通 知すると共に、問題解決のための提案を無償もしくは有料で行うものとする。

第15条 データ等のバックアップについて
1.当社は、別途定めるデータ保守契約を締結している場合を除くほか、共用サーバーに保存されたデータ等について、その毀滅に備えてあらかじめその複製を行うサービスを提供しません。
2.当社は、共用サーバーに保存されたデータ等が何らかの事由により毀滅した場合において、これを復元するサービスを提供しません。
3.当社は、共用サーバーに保存されたデータ等が何らかの事由により毀滅した場合において、これによって契約者に生じた損害について、一切の責任を負いません。
4.当社は、共用サーバーに保存されたデータ等の毀滅に備えて定期的にその複製を行うことを契約者に強く推奨します。

第16条 障害時の対応について
第11条の場合、および当社の管理上の過失により、データの損失、サーバの停止などの問題が生じた場合には、当社は無償で、復旧させるように最大限の努力をするものとする。ただし、当社はサーバの停止によって利用者が被った損害に関しては補償しないものとする。


第17条 サービス内容の変更・廃止
 当社は、1ヶ月前までに通知することで、サービス内容の変更・ならびに品目の廃止を行うことが出来るものとする。


第18条 解約に伴う補償について
利用者が本契約を解約し本サービス利用を停止する場合に発生する利用者のデータの損失、損害に対して当社は一切の責任を負わないものとする。また解約に伴う各ドメイン管理組織への変更手続も行わないものとする。


第19条 利用者の連絡先の変更について
利用者は、その商号、担当者名、住所、電話番号または電子メールアドレスなどに変更があったときは、当社に対し、速やかにその旨を届け出なければならない ものとする。届け出がなく申込時に通知された連絡先に連絡が取れないことによって引き起こされる損害に対して、当社は一切の責任を負わないものとする。


第20条 料金の改定について
当社は、利用者に対して本サービスを提供した後に本契約の有効期間内における費用の改正を行わないこととする。ただし、本契約更新時においては、当社は費用の見直しを行い改定する必要があると認めたときには、これを改定することができるものとする。


第21条 本利用規約の変更
1.本利用規約は予告なく変更できるものとし、本サービスの内容および条件について利用者は変更後の利用規約に従うことに同意するものとする。
2.変更された利用規約は当社ホームページ上に掲載するものとし、変更内容および条件が本サービスの性質に大きく関わる場合、当社の定める方法で、利用者に通知するものとする。


第22条 協議事項について
本利用規約に定めのない事項または本利用規約の各条項につき疑義が生じた場合には、当社と利用者は誠意をもって協議の上解決するものとする。

第23条 その他の条件
本契約書は日本国の法律に準拠するものとし、広島地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
本利用規約の条項のいずれかが違法、無効、または実施不能と解された場合にも、それにより他の条項の有効性、適法性および実施の可能性は何等影響を受けない ものとします。
本利用規約に基づく権利または補償を当事者が行使しない場合、もしくは行使が遅れた場合でも、本契約書に個別に定められる場合を除き、そのような権利、補償の放棄とはみなされないものとします。

第24条 効力発生について
本利用規約は、本利用規約の締結の日より有効となるものとする。

(2011年9月27日改定)
(2011年11月1日上記改定実施)


有限会社ビッグマウス